待ちに待った季節です

近所の和菓子屋さんで毎年1月から4月頃までの期間限定でいちご大福が販売されます。毎年楽しみにしています。今年も張り切って買いに行くと午前11時頃で売り切れていました。しかも私の前のお客さんで最後でした。がっかりして普通の大福とおはぎのセットを買って帰りました。それはそれでおいしいのですが、いちご大福の甘酸っぱい感じの味わいたくて翌日またトライしました。今度は9時頃に買いにいきばっちり購入することができました。けっこう大きくていちごも丸ごと1個入っているのに1つ140円という安さです。家族の分と私だけこっそり2つ食べることにしてワクワクしながら帰りました。家に帰っていただくと、いちごの果汁がじゅわっと出てきて小豆ともすごく合っていて相変わらずおいしかったです。お餅もおいしくてペロッと2個食べてしまいました。家族の分も食べてしまいたいほどでしたが、みんなこの季節を楽しみにしているので我慢しました。期間限定、売り切れ必至の大福また食べたいです。

お見合いパーティ

婚活の一環でお見合いパーティと言う企画があります。これはすごく楽しいパーティです。一般的にどんなパーティが多いかと言うと、食べるものや飲み物が置いてあって、室内でおしゃべりしてる程度ですが、妙な緊張感があってこのぎこちなさがたまらなくドキドキするのです。会社の面接では相手に決めて貰うことだけを考えて自分だけがすごいプレッシャーをひたすら感じているのですが、お見合いパーティの場合は相手に決めて貰うことで緊張感はありますが、こちら側も決める側になりますので、どちらの緊張感もあって、絶妙な心地よさなのです。初めはお見合いパーティでの、その場限りの雰囲気を楽しむつもりで気軽に行ったのですが、どうも結婚するならどう言う人が良いかなと品定めをして思案して見るようになりました。だからお見合いパーティは結婚に必死で急いでいる人だけが参加するのでは無くて、結婚はまだ焦って考えてないけど参加してみたら、結婚したくなった、結婚相手を選びたくなったと言う人もいると思います。このお見合いパーティは結婚促進パーティであると思えました。パーティでは、一瞬、恋をするのですからトキメキのある雰囲気が漂います。お見合いパーティはとても良かったです。お見合いパーティは色々な種類があって、行きたいパーティに参加できるのが良いと思いました。今度は自衛官と出会いたいと思っているので、自衛官男性が参加するお見合いパーティに参加したいとおもいます。

 

暗殺教室卒業編を見ました

映画を見ました。
「暗殺教室卒業編」です。もう4回目です。
映画好きってわけではなく、嵐の二宮くん好きなだけなんで、映画館まで映画を見に行くのは嵐のメンバーが出てる映画位なんです。で、その中でも大好きな二宮くんの出てる映画は何回も見に行きます。
「暗殺教室卒業編」の二宮くんは死神さん役なんですけど、儚げで柔らかくて、ホントに素敵です。バラエティとのギャップがあり過ぎて、ファンじゃなかった人も惚れちゃうと思います。
そして、死神さんが殺せんせーになるんですけど、あの死神さんを知った後の殺せんせーの愛おしさったらたまりません。あぐりと生徒達への愛情が殺せんせーらしく表現されてて、涙無しでは見られません。さすがに3回目以降はセリフも展開も覚えて来たので涙は出ませんでしたが。
そんな二宮くん好きの私ですが、「日本アカデミー賞最優秀主演男優賞」を獲った「母と暮せば」は見てないんです。なんか、全然興味が湧かなくて。時代のせいなのか、テーマのせいなのか…。でも1度位は見に行こうと思ってたんですけど、いつの間にか終わってしまい、そしてその後の主演男優賞の受賞。さすがに見たくなってしまいました。そんなに二宮くん素晴らしかったんですね。すごく後悔。
「暗殺教室卒業編」も上映期間がもうすぐ終わりそうなので、最後もう1回見に行こうかなと思います。

ママさんおすすめのご飯やさん

先日お昼に、農家の台所(高島屋立川店)というお店に、旦那と3ヶ月の息子と行きました。子供が生まれて外食はほとんどしていなかったのですが、ちょうど親戚に高島屋で使えるギフト券を頂いたので、行ってみることにしました。
ちょうど、狙っていた半個室の席が空いていて、待たずに入ることができました。個室でないと赤ちゃん連れは難しいので、有り難かったです。お料理はとってもヘルシーで味も最高でした。すべての定食でたまごかけごはん用のたまごと、ごはんがお代わり自由!そのたまごを買って帰ることもできます。たまごは、えさが異なるにわとりを使用しているため、黄身が黄色いものと白いものと2種類いただくことができます。食べ比べてみるとおもしろいですよね!
そしてそして、食事もおいしくて大満足だったのですが、一番気に入った点は、バウンサーの貸し出しをしてくださったところです。赤ちゃんは床に寝かせるよりも、バウンサーのほうがおとなしく過ごせるのです。おかげでゆっくり食事を楽しむことができました。

ハンドメイド

ママになり2年にもうすぐなりますが、もう2年か… と言う感じです。何も変わりはない毎日を送っていましたが、そんな毎日も慣れてきて何か新しいことを何かし始めようと思った時にハンドメイドに出会いました。
縫い物は苦手なので、私にも出来るハンドメイドを探して… たどり着いたのがプラバンアクセサリーでした。プラバンが今でもあって流行っているとは!!と初めは思いました。小学生の頃お友だちとやったなぁと言う思い出を思い出しながら自分がハマっていくのがビックリ。
いつも何かしても長続きしないので、ハンドメイドで楽しく出来て私にはストレス解消にもなるし、今やありがたい存在です(笑)やっぱり育児をしていると可愛い子どもとは言え、ストレスが溜まりに溜まると爆発させる何か家に居ても簡単に出来るものが必要なんだと思います。趣味でもありますが、お友だちからオーダーメイド注文も受ける程(*^^*)自分ではまだまだ試行錯誤ですが、毎日育児に負けないように簡単にストレス解消出来ています。

時には我慢も必要

今まで、長く会社に勤めてきていますが、何十人、もしかしたら何百人もの退職を見送ってきたかもしれません。親しい間柄にあってくると、何故退職を決めたのかということを話すようになってきます。

その中でも、一番多いのは、人間関係に悩んでしまってということです。仕事が忙しいのが嫌になってしまうケースもありますが、それもまた根底にはサポートしあえない人間関係が原因にあります。

私の部署も、決して人間関係は良好とは言えません。でも会社に背こうとすれば、やはり退職しか選択肢はなくなってしまいます。

どうにか改善したくて上司に言ってみても、それで変わったことなど一度もありません。だから、ある程度諦めて上手くやっていくしかないのです。嫌なことを学んでしまったと感じています。

ワークライフバランスって大事

今朝は体調不良かなと思ったけど、午前中に勉強と筋肉トレーニングとウォーキングができるくらいまで回復して午後は頑張って仕事をしています。てっきり風邪でも引いたのかなと思いましたが、そうではなかったようです。半日は自由に過ごして半日は仕事ということもあるのでいいかなと思いました。最近はワークライフバランスという言葉がいろいろと飛び交っているのですが、どんどんと取り入れるようにすれば仕事だけの人生である仕事人間という人も減らすことができてかつ、家族円満になるということを実現させていけばいいのではないかなと思っているのです。そうなれるように企業も定時で帰宅させるのが当たり前にしておく必要があるし、短時間でも働くことができる制度をもっと充実させていく必要があります。そうすれば一つの仕事にたくさんの人に関わってもらうことができるようにすればいいのでそういう制度をどんどん設けるべきだと考えているのです。もちろんしっかり働きたい人はしっかり働けるに越したことがありませんがこれからの時代は短時間でも働ける制度をもっと充実していくべきだと考えているのです。もちろん私も自宅で働くときは短時間労働を心がけています。